So-net無料ブログ作成
検索選択

あったかい [朗読]

高梁市松原町の文化講演会に

呼んでいただいた^^

講演会っていっても、『鬼の涙』の朗読会。

松原町コミュニティハウス

田舎の良さが満載の、あったかいおもてなしの気持ちに満ちていた。

 

会場入り口にはこんなおっきな手作り看板。

鬼の涙@松原町.jpg オールメンバー♪ (恵利ちゃん拝借)

雪が少し積もってて

底冷えするかも、って言われてたけど

会場内はとても快適にしてくださってて、

町のお母さんたちの作った美味しい甘酒いただいて。

なにより

驚くほどたくさんの方々が集まってくださり、

みんなすごくあったかい雰囲気だった~*

とっても楽しくてしあわせ^^

 

ひとつひとつの小さな出逢いが、

時を経て少しずつ実を結び。

一冊の本が産まれて

とうとう、全く縁のなかったこの松原町とも繋がることができた。

なんか

奇蹟のようにも感じる。

ほんとうにありがたいことです^^

 

嬉しい、けどちょっと驚いたおみやげ♪

会の始めに子どもたちからいただいた花束と、

おみやげ~.jpg なんと、町の方が作ったコシヒカリ。

きのう精米したばかりの愛情こもったお米は

我が家のイマイチな炊飯器でもふっくらつやつやに炊けた!

すっごく美味しいです~ありがとうございました☆


竹でした [朗読]

いらっしゃいました~^^

いらっしゃいました~.jpg

大寒だけど、わりと寒くない日。

ましてや

ここはいつもあったかい。

わたしたちの、いつもの風景.jpg

おなじみの方々や

はじめましての方々と一緒に 

アットホームな時間が過ごせて、とっても楽しかった~~~♪

お越しいただいた皆様

そして

マスター、奥様、本当にありがとうございました!

 

ほっとひといき~

竹カップ①.jpg

竹カップ②.jpg ひとつひとつ違うカップ、いいな♪


記録 [朗読]

恵利ちゃんの友人さんが撮ってくれた写真を大量にいただいた

ので

いくつか公開~* 【夜の部】

@A-1.jpg

@A-2.jpg 2部は親子(姉妹)ライブ♪

@A-3.jpg

@A-4.jpg

@A-5.jpg オーナーのご挨拶は沁みた・・・

@A-6.jpg 

たくさん、ありがとうございました~~~!!!

 

これ、

@A-7.jpg ベストショットかな^^♪


"a" じゃなかった・・・(T_T) [朗読]

恵利ちゃんと

朗読会のお礼状書き~^^

一通一通ココロを込めて.jpg サンタのおっさん(と呼んでいる)に見守ってもらいながら、

いただいたアンケートのご住所へクリスマスカードを届けるよ^^

 

 な

    の

          に。

 

あれっ?

あれっ?.jpg

ま、

 

まちがえた~っ!!!

あああぁ。 バカすぎる(><)

 

おっさんもこころなしか

6年間おつかれさま~.jpg

お疲れ気味に見えるのは気のせいかしら・・・(汗)

 

お手元に届いたみなさん~

どうか、ご笑覧くださいませ orz

 

 

それはさておき。

(さておいていいのか? 笑)

 

改めて

アンケートを読みながら、

皆様からの応援の気持ちを噛み締めた。

私たちはシアワセ者だ。

本当にありがとうございます!

 

だから

これからまた新しい一歩を踏み出そう。

充電しつつ

また新しい企画を考えていきますので、

これからも

朝田恵利と金盛千裕をよろしくお願いします!^^

 

 

こんな嬉しいプレゼントも~♪

思いがけないクリスマスプレゼント.jpg


a prelude to Christmas...final* [朗読]

ありがとうございました!

無事に

2回公演、終了いたしました~♪

1209hashimaya.jpg トドさん拝借♪

        (エントランスにも彩りを。教室の生徒さんが用意してくれました^^*)

 

ついに、

ついに幕を閉じてしまった・・・ 私たちの

クリスマスへの前奏曲】。

華やかなステージ.jpg

 

たくさんの方々のあたたかいお気持ちに支えられて

ここまでやって来ることができました。

 

「夢空間はしまや」という素敵な空間があり、

そこで

直接的にも間接的にも、応援・お手伝いをしてくださった方々と、

聴きに来てくださった皆様がいて、

できあがった

ひとつの音楽

それが

 

a prelude to Christmas

クリスマスへの前奏曲

 

でした。

 

皆様の心には

どんなメロディが届きましたか?

 

それがたとえば

包み込むような

あたたかでやわらかなものであったなら、嬉しい。

 

 

ほんっとうにありがとうございました!

赤トナカイさんに見守られて.jpg

どうか

素敵なクリスマスを・・・☆


はしまやさんで [朗読]

打ち合わせ。

2010年のはしまやさんの風景.jpg

今年も

この大好きな空間で、相棒の恵利ちゃんと朗読会ができる。

さぁて、フライヤー作らなきゃ^^*


幻想的でちょっとシュール [朗読]

『ママと赤ちゃんのための音楽会』

『音楽幻燈会 あめつちのうた』

無事終了いたしました!

お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました!!!

 

会場はとても素敵で、

記録に残そうと思ったのに

カメラを忘れてまったく写真がありません~ごめんなさい。

 

羊毛作家・神崎ともみさんが中心になって企画した

午前中の音楽会は・・・なんか、すごかった^^

あんなたくさん、20人くらい?赤ちゃんがいる状況に身を置いたのが初めてで

最初、ちょっとおののく(汗)

だんだん、不安になる。

私の声はママたちの耳に届いているのだろうか・・・(大汗)

 

でも

すっごくパワーもらった感じ。

自由奔放な赤ちゃんたちは、全身で ”生きています” って表現してる。

この生命力はなんだろう。

生きている。

今ここに。

とても自然に、きっと自覚はなく、

でも全力で。 夢中で。

 

大人になるにつれていつのまにか手放しているものに気づく。

まぎれもなく

私に必要な経験だった。

 

午後の幻燈会は

空間全体を作っていく作業がとても面白かった。

神崎士郎さんの写真、

七ツ谷ゆみさんのピアノの調べ。

どちらにも共通するイメージは、透き通っている。

そこに寄り添う私の声と響きは

同じように透き通っていただろうか。

 

『アナクロとモクレン』ではスクリーンを見つめながらも

自分の中にぐっと深く

入り込んでいくような感覚だった。

『あめつちのうた』は

レイナちゃんとのカノン。

こちらはひたすら外に向かって言葉を投げかける。

彼女のみずみずしくほとばしる声の勢いを受け止め、

私の身体を透過して沈殿させるようなイメージでやってみた。

幻想的で、ちょっとシュールで。

代えがたい刺激的なひととき。

 

神崎夫妻、七ツ谷夫妻、レイナちゃん

みんながいて

できたこと。

遊美工房の空間があって成り立ったこと。

改めて

この出会いに感謝!

レイナ&ゆみ&ちひろ@遊美工房.JPG 出演者3人で~

うしろのグランドピアノ、すごく弾きやすいらしく

ゆみさんが休憩中もず~っと奏で続けてて、心地よくてシアワセだった^^


想いが心に響く [朗読]

宮脇書店・総社店にて、『鬼の涙』ブックライブ!

鬼の涙とお土産のぶどう.jpg 本と、お土産の『デザインファームトド&アシカ』のカップぶどう♪

準備OK!.jpg 壁には挿絵のパネルも展示。

よ~し、準備OK!

 

今回はいろいろ初めてがいっぱいでした。

前半のブックトークの、インタビュアーも務めなければならず。

ナサケナイけど

フリートークはとっても苦手(汗)

恵利ちゃんにさりげなくBGMで助けてもらいつつ。

ヒヤヒヤしながらの30分はなんとか和やかに(たぶん)終了。

0902staff.jpg トドさん写真借りました^^

少しでも

作者の想いを届ける、お手伝いができただろうか・・・?

 

朗読も

今回は作者のbenさんも地の文を1/3ほど担当して

場面の変わり目で

役割を交代しながら2人でやりました。

即興BGMがうまく私たちを纏めてくれて。

なかなか面白いものができたのではないだろうか。

 

お越しいただいた皆様、

これを機会に『鬼の涙』を手に取っていただいた皆様、

本当にありがとうございました!

 

今日

benさんの朗読を横で聴きながら、

想いが籠った朗読の持つチカラを噛み締めた。

朗読だけじゃなく

たとえば結婚式の司会でも

友人司会はプロのように上手じゃなくても胸を打つものがある。 なんか、いい。

【何かを届けるために声を発する】

のに必要なものがいくつかある中で、

”技術”は

決して一番ではない。

いちばん大事なのはやっぱり

純粋でひたむきな想い、なんだなって。 思った。

だからこそ届く。

benさん、

今日のあなたの朗読は最高でした!

あらためて

大事なことに思い至ることができた、ありがとう♪

見習わねば^^*

 

終わってほっとしたみんなのかお~

作者・benさん&BGM・恵利ちゃん&挿絵担当・アシカさん。

0902mina2.jpg トドさん上に同じ^^;

あら、私どこ見てんの?(笑)


発表会 [朗読]

いよいよ、朗読教室 発表会♪

ステージ準備OK!.jpg

はらはらドキドキ心配なキモチと

だいじょうぶ彼女たちならやってくれる、という案外楽なキモチとが入り混じった

不思議な感覚で迎えた今日。

 

いや~

3人とも、ほんっとによくがんばりました!!!

それぞれが

大きなプレッシャーや緊張と戦いながらも、今の自分の精一杯をぶつけて

本番では、すばらしい力を発揮してくれました。

嬉しくて泣きそうになる程に^^;

やっぱり

先生が頼りないと、自分がしっかりしなきゃってなるのかしらねぇ(笑)

こっちは心の準備中・・・.jpg 開場前の最後の調整中。

ですが、これは

本人たちの努力と頑張りに加えて、

BGMで支えてくれた恵利ちゃんと

なにより

応援に駆けつけてくださった、ご家族・ご友人のおかげでもあります。

思いのほか大勢の方がいらしてくださり

にぎやかな会になりました♪

ありがとうございました!

 

終わってほっと。

chihhiro・朗読教室の仲間たちとやもりん♪.jpg 3人でお花を用意してくれました*

この経験はとても良い刺激にもなり

お互いの心の結束にもつながったようで、よかったです^^v

みんなの想いがぎゅっと.jpg

なにかのご縁でこうして集い、学び

同じ時間をいっしょに過ごしている仲間たち。

人生の大先輩ばかりなので、私にとっても大きな学びの場です。

貴重で大切な。 

やえみさん、むつこさん、いつこさん、これからもよろしくお願いいたします!

 

 

第2部では、

まさはる(恵利ちゃんの電子ピアノ)を前に出して、

2人並んでいつものコンビでちいさな朗読会。

やさしいひかりの差し込む.jpg  やわらかく、楽しい時間。

じんわりしあわせ☆ 

 

コルマールのオーナーと店長にも大変お世話になりました~!


鬼の涙 [朗読]

春が立った日。

「鬼の涙」 出版記念・朗読会♪

きょうの舞台.JPG

 

自分たちの会でない分、いつもと違うプレッシャーも感じつつ。

手直しを重ねた結果

1時間近い長編になっていたこともあって、

2回公演の集中力を保つのがさすがに大変で^^;

その分とても良い経験になった。

 

作者のbenさんにやってもらってた鬼の出番、

恵利ちゃんと2人で勧めて直前に増やしちゃった(笑)

リハもろくにできず、慌ててたけどー

いい感じに馴染んでて。 なんだかんだで結構楽しかった~!

 

お越しいただいた皆さんに

今この瞬間だけの、流れゆく音楽と声で

想像力をふくらませていただけていたらいいのだけれど。

これを

文字とアシカさんの挿絵でじっくり読むと、

また違う何かを感じることができるんだろうな。 

本の完成が楽しみだわ*

 

型染め作家・松井朋子さんが手がけた暖簾が揺れる

いらっしゃいませ.JPG 『きび工房 結』。

訪れるたびに感心するのは、

季節を感じるものが

必ず店内のどこかにあること。 いつもさりげなく。

さりげないあしらい.JPG 蝋梅の黄色って控えめで好き。

 

オーナーのサザエさんの心配りがいつもあたたかい。

充実した一日を

ありがとうございました!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。